ラジオNIKKEI賞 本予想

スピード評価

※スピード評価の見方についてはこちら

条件評価

※条件評価の見方についてはこちら

隊列予想

本予想

  • ◎ 1番人気 ⑤ボーデン
  • ○ 2番人気 ⑥リッケンバッカー
  • ▲ 6番人気 ④プレイイットサム
  • △ 7番人気 ③アサマノイタズラ
  • ☆ 11番人気 ⑨スペシャルドラマ
  • ☆ 12番人気 ⑫アイコンテーラー

馬連 ⑤⑥-③④ 4点 各400円

馬連 ⑤⑥-⑨⑫ 4点 各100円

3連複 ⑤-⑥-③④ 2点各400円

合計 10点 2,800円

◎ 1番人気 ⑤ボーデン

スピード評価、条件評価ともに高く、かなり期待できますね。前走のスプリングS(GⅡ)では重馬場ながら3着と不良馬場適正を見せました。3枠から先行して押し切って勝ちというビジョンが容易に想像できます。

しかし、川田騎手→武藤騎手への乗り替わりが本当に痛い・・・。幸い差し馬ではなく先行馬なので、下手に後ろに付けない限り大丈夫だとは思うんですけど、やはり不安ですね。

○ 2番人気 ⑥リッケンバッカー

前走はNHKマイルカップ(GⅠ)4着、2走前はアーリントンカップ(GⅢ)2着と、重賞で力を見せてきました。特に、アーリントンカップは重馬場だったので、不良馬場適正も証明されているところもストロングポイントです。

不安要素は唯一の斤量56.0で、トップハンデを課されているところです。+200mの距離延長も良くはないですね。

▲ 6番人気 ④プレイイットサム

2枠×逃げが最大の買い要素ですが、前走は後ろから差して勝利しています。その時もデムーロ騎手でしたが、今回はどんな戦法を取ってくるのでしょうか。普通に2枠を活かして前に行ってくれれば良いのですが。

△ 7番人気 ③アサマノイタズラ

条件評価が高めなのは良いのですが、嶋田騎手は買いにくいんですよね・・・。

嶋田騎手の戦績を調べてみたところ、今年は勝率3.6%とかなり低いように見えますが、2桁人気の馬ばかり騎乗しているので勝てていないようです。1桁人気のときはそこそこ馬券に絡んでいるみたいなので、騎手だけで切るのは早計と判断し、抑えることにしました。

☆ 11番人気 ⑨スペシャルドラマ

強力な買い要素はないですが、スピード評価・条件評価ともにそこそこ良い感じです。後は戸崎騎手がスペシャルなドラマを起こしてくれることを願っています。

☆ 12番人気 ⑫アイコンテーラー

持ちタイムが遅すぎて、スピード評価がめちゃくちゃ悪いんですよね・・・。良馬場だったら間違いなく切ってますが、重馬場になるのであればスピード評価はあまり関係なくなるので、条件評価◎を信じて買うことにします。

鞍上の亀田騎手は先月の葵ステークスで重賞初勝利を挙げました。先週は11レースに騎乗して3勝するなど、勢いがありますね。

消し馬

⑦シュヴァリエローズ

吉田隼騎手は今回のメンバーの中でもかなり腕が立つ方なので、騎手で買うならこの馬なんですよね・・・。ただし、買い要素が特にないのが残念です。

⑭ノースブリッジ

2000m以上のレースしか経験しておらず、前走から-600mの距離短縮となるのは面白いですが、7枠×逃げはきつそうですね。前走2枠からハナを奪ったのに惨敗したのも印象が悪いですね。

現在1番人気の⑤ボーデンの単勝オッズは5.5となっています。単勝オッズ4.0以上のレースは9番人気以下が馬券に絡みやすいので注意です!