おすすめの馬券、買ってはいけない馬券

このページでは、馬券の種類とそのメリット、デメリットについて解説します。

馬券の種類

馬券は全部で9種類あります。

  • 単勝
  • 複勝
  • ワイド
  • 馬連
  • 枠連
  • 馬単
  • 3連複
  • 3連単
  • WIN5

それぞれの馬券には控除率が設定されています。控除率とは、馬券の売上に対するJRAの取り分のことです。また、馬券の売上に対する払戻金の割合を払戻率といいます。それぞれの馬券の控除率と払戻率は次の通りです。

  • 単勝 → 控除率20.0% 払戻率80.0%
  • 複勝 → 控除率20.0% 払戻率80.0%
  • ワイド → 控除率22.5% 払戻率77.5%
  • 馬連 → 控除率22.5% 払戻率77.5%
  • 枠連 → 控除率22.5% 払戻率77.5%
  • 馬単 → 控除率25.0% 払戻金75.0%
  • 3連複 → 控除率25.0% 払戻金75.0%
  • 3連単 → 控除率27.5% 払戻金72.5%
  • WIN5 → 控除率30.0% 払戻金75.0%

払戻率は馬券購入者の平均回収率とイコールになりますが、だからといって払戻率が最も高い単勝・複勝が良いというわけではありません。なぜなら、馬券によっては、回収率90%を超える組み合わせが存在するからです。

それでは、それぞれの馬券の解説をしていきます。

単勝 おすすめ度☆☆☆

1着の馬を的中させるというシンプルな馬券。

○メリット

・最大18通りしかないため、馬券1点当たりの的中率が高い。

・的中するかどうかは1頭の馬の良し悪しで決まるため、運要素が少ない。

○デメリット

・1レースに1点しか買えない。2点以上買うと回収率100%超えは難しい。

・馬券全体の売上の6%しか買われていないのに、締切直前で大量購入する人がいるため、最後までオッズが激しく動く。

【コメント】

馬券1点当たりの的中率が高いといっても、1レースに1点しか買えないので、体感的な的中率は低いです。当たらないときは本当に当たらないです。

条件を絞れば回収率100%超えも可能ですが、最大でも120%が限界だと思います。

複勝 おすすめ度☆☆

選んだ馬が3着以内に入れば的中。

○メリット

・最も的中率が高い。人気馬に絞れば2〜3割は当たる。

○デメリット

・的中率が高いということは、自分以外にも的中する人が多いということなので、回収率100%は絶対に不可能。

・単勝と同様に1レースに1点しか買えない。

【コメント】

的中が高すぎるので、どんなに条件を絞っても回収率100%は不可能です。競馬で勝ちたいならおすすめしません。ただし、1レース100円だけ賭けて遊ぶ分には楽しいです。

ワイド おすすめ度☆☆

選んだ2頭の馬が両方3着以内に入れば的中。

○メリット

・3つの的中パターンがあるため、的中率が高い。

・選んだ馬が2・3着に来ても的中なので、穴馬を絡めやすい。

○デメリット

・的中率が高く、払戻金が低いので、回収率100%超えは難しい。

【コメント】

単勝・複勝より的中率が低く、馬連・3連複より払戻金が少ないという中途半端な馬券。回収率も120%程度が限界で、買うのはおすすめしません。

ただし、「荒れることが分かっているレース」において、「2桁人気を絡めたワイド」を買うのであれば、高的中率と高配当を両立できます。重賞レースでは芝1200mがその条件に合致します。

馬連 おすすめ度☆☆☆☆☆

1・2着を順不同で的中させる。

○メリット

・回収率90%を超える組み合わせが存在する。

・そこそこ的中率が高く、回収率が安定する。

○デメリット

・9番人気以下を絡めると回収率が下がる。

【コメント】

買い方を工夫することで回収率90%超えも可能な上に、そこそこ的中率も高いという最強の馬券。しかも、3着に変な馬が来ても関係ありません。

ただし、9番人気以下を絡めると回収率が下がるので、買うのはおすすめしません。

枠連 おすすめ度☆

1・2着の枠番を的中させる。

○メリット

・同枠の2頭を買う時、馬連よりオッズが高い場合が多い。

○デメリット

・馬連より多くの組み合わせを網羅しているため、馬連より回収率が低くなる。

【コメント】

馬連より多くの組み合わせを考慮した馬券ですが、無駄な組み合わせを買うことになるので、必然的に馬連より回収率が低くなります。

ただし、同枠の2頭を買う時は馬連よりオッズが高いことが多いので、買う前に必ずオッズを確認した方が良いです。むしろ使い所はそこしかありません。

馬単 おすすめ度☆☆☆☆

1・2着を順番通りに的中させる。

○メリット

・回収率90%を超える組み合わせが存在する。

・馬連と違い、9番人気以下を絡めても回収率が下がらない。

○デメリット

・馬連より払戻金がバラつくので、回収率が安定しない。

【コメント】

馬連と同様、回収率90%を超える組み合わせが存在しますが、払戻金にバラつきが少ない馬連の方が回収率が安定します。

ただし、馬連と違い、人気馬を1着付けにする場合に限り、9番人気を絡めても回収率が下がらないので、上手く使い分けましょう。

3連複 おすすめ度☆☆☆☆

1・2・3着を順不同で的中させる。

○メリット

・回収率100%を超える組み合わせが存在する。

○デメリット

・的中率が低いため、回収率が安定しない。

【コメント】

買い方によっては回収率100%超えも可能で、馬連・馬単より統計上の回収率は高いです。

しかし、的中率が低いので、回収率が安定しません。3着に変な馬が来るだけで終わりなのも厳しいですね。

3連単 おすすめ度☆☆☆

1・2・3着を順番通りに的中させる。

○メリット

・回収率100%を超える組み合わせが存在する。

・当たったらカッコいい。

○デメリット

・3連複より点数が増える。

・まず当たらない・・・。

【コメント】

最も人気の馬券で、馬券全体の売上の約30%を占めています。3連複より点数が増えるため、資金力のある玄人向けです。

WIN5 おすすめ度☆

日曜日・祝日限定。対象の5レース全ての勝ち馬を的中させる。

○メリット

・宝くじ感覚で楽しめる。

○デメリット

・当たらない。

【コメント】

当たらないけど、当たったらすごい馬券。私は当てたことないです。いつか当てたいですね。

管理人のおすすめ馬券は「馬連」「馬単」「3連複」です。
馬連・馬単の効率的な買い方についてはこちら、3連複の効率の良い買い方についてはこちらをご覧下さい!