朝日杯FS 本予想

スピード評価

※スピード評価の見方についてはこちら

条件評価

※条件評価の見方についてはこちら

隊列予想

本予想

  • ◎ 1番人気 ④セリフォス
  • ○ 2番人気 ⑬ジオグラフ
  • ▲ 8番人気 ③アルナシーム
  • △ 6番人気 ⑧プルパレイ
  • △ 7番人気 ⑥オタルエバー
  • ☆ 10番人気 ⑫トウシンマカオ

馬連 ④⑬-⑧⑥、④⑬⑨⑦-③ 8点 各200円

馬単 ④⑬→⑫ 2点各100円

3連複 ④-⑬-③⑧⑥、④⑬-⑦⑨-③ 7点 各200円

合計 17点 3,200円

・本命は④セリフォスです。3連勝でデイリー杯2歳S(GⅡ)を制覇しており、今回のメンバーの中で最も実績があります。末脚が良いタイプなので、外枠が良かったのですが、Cデムーロ騎手の手腕に期待したいです。

・対抗は⑬ジオグラフです。前走の札幌2歳S(GⅢ)はルメール騎手が勝利に導きました。今回もルメール騎手の継続騎乗ということで、高順位が見込まれます。1800→1600mの距離短縮というのも買い要素ですね。

・相手は③アルナシーム、⑧プルパレイ、⑥オタルエバー。特に、③アルナシームは2枠の先行タイプかつ距離短縮ということで、高く評価しました。

先週の阪神JF(GⅠ)では、1・2番人気が馬券外という波乱となりましたが、朝日杯FS(GⅠ)はどうなるのでしょうか!?