ジャパンカップ 本予想

スピード評価

※スピード評価の見方についてはこちら

条件評価

※条件評価の見方についてはこちら

隊列予想

本予想

  • ◎ 1番人気 ②コントレイル
  • ○ 2番人気 ④シャフリヤール
  • ▲ 3番人気 ⑦オーソリティ
  • ▲ 5番人気 ⑭ユーバーレーベン
  • △ 7番人気 ⑤キセキ

馬連 ②-③⑤⑥⑭、④⑦-⑤⑭ 8点 各200円

3連複 ②-④-③⑤⑥⑭、⑫⑦-⑤⑭ 8点 各200円

合計 16点 3,200円

・本命は②コントレイルです。実力が突き抜けていることに間違いはありません。比較的前に行くタイプなので、内枠はプラスに働くと思います。直線で外を走れるかどうかは福永騎手の腕次第ですが。

・対抗は④シャフリヤールです。前走の神戸新聞杯では4着と期待を裏切る形となってしまいましたが、天皇賞(秋)でエフフォーリアが勝利したのを見ると、エフフォーリアを抑えて日本ダービーを制した④シャフリヤールにも期待がかかります。主戦の福永騎手は②コントレイルに騎乗するので、④シャフリヤールには川田騎手が騎乗します。まるでガンダムにシャアが乗ってるような不思議な感覚ですが、操縦できないわけではないでしょう笑。

・⑦オーソリティも前走のアルゼンチン共和国杯(GⅡ)を勝利していますし、ルメール騎手ということで要注意です。

・相手は⑭ユーバーレーベン、⑤キセキです。⑭ユーバーレーベンはオークス(GⅠ・芝2400m)を勝利しているので、距離に問題はないでしょう。⑤キセキは昨年のジャパンカップで惜しかったので、リベンジに期待です。

ジャパンカップは②コントレイルのラストランとなります!私が競馬を始めたきっかけを作ってくれた馬のラストランということで、大変悲しいですが、最後に勇姿を見せてほしいです!