クイーンS 有力馬紹介

さて、先週はアイビスサマーダッシュでしたが、皆さんは的中しましたか?私は本命が1着のオールアットワンス、対抗が2着のライオンボスだったのですが、3着が読めなかったので外れでした。残念ながら今週も平地重賞はクイーンSしかありませんが、その分気合を入れて予想しましょう!

クイーンS(GⅢ)

レース概要

  • 函館芝1800m
  • 3歳以上
  • 別定戦・牝馬戦
  • 登録馬15頭

想定1番人気 マジックキャッスル 牝4

この馬柱を見て弱いと思う人はいないでしょう。前走のヴィクトリアマイル(GⅠ)では1枠にもかかわらず、馬群の内から抜け出して3着に食い込みました。外枠だったら勝ち馬のグランアレグリアと良い勝負したと思うのですが・・・。

斤量はクイーンSに登録しているフェアリーポルカと同様56.0で、他の馬より1.0kg重いのが不安要素ですね。勝てるかどうかは怪しいですが、3着以内には食い込んできそうです。

想定2番人気 テルツェット 牝4

前走のヴィクトリアマイル(GⅠ)では3番人気ながら14着と大敗しました。この敗戦について、私は偶然ではなく必然だったと考えます。というのも、ダービー卿CT (GⅢ)の走破タイムが明らかに遅いんですよね。マジックキャッスルの阪神牝馬Sの走破タイムと比較すると、0.6秒も遅く、ヴィクトリアマイル(GⅠ)では0.7秒の差をつけられたことは覚えておいた方が良いでしょう。

想定3番人気 ドナアトラエンテ 牝5

素質を評価されてずっと1番人気に推されているものの、2着が多いです。前走の福島牝馬S(GⅢ)は福島競馬場ではなく新潟競馬場で開催されました。レース映像を見ていて思ったのですが、この馬はエンジンがかかるのがどうも遅いみたいです。 直線が長い新潟競馬場でなかったら2着は無理だったと思います。ただ、川田騎手が継続騎乗となるので、そのあたりを理解して乗ってくれることを期待します。

注目はなんといってもマジックキャッスルですね!ただ、斤量56.0が気になります。牝馬の56.0は牡馬の58.0と同等の評価ってことですからね・・・。今回はハンデ戦ではなく別定戦なので、他の馬との斤量差が1.0kgしかないのは救いかもしれません。