函館記念 本予想

スピード評価

※スピード評価の見方についてはこちら

条件評価

※条件評価の見方についてはこちら

隊列予想

本予想

  • ◎ 2番人気 ⑧トーセンスーリヤ
  • ○ 3番人気 ⑩マイネルウィルトス
  • ▲ 6番人気 ②ハナズレジェンド
  • ▲ 8番人気 ⑭マイネルファンロン
  • △ 5番人気 ⑤ジェットモーション
  • ☆ 11番人気 ⑯レッドジェニアル
  • ☆ 13番人気 ⑫アドマイヤジャスタ

馬連 ⑧⑩-②⑭ 4点 各400円

馬単 ⑧⑩→⑫⑯ 4点 各100円

3連複 ⑧-⑩-②⑤⑭ 3点 各400円

合計 11点 3,200円

◎ 2番人気 ⑧トーセンスーリヤ

スピード評価○、条件評価◎

前走の新潟大賞典は直線で抜け出すも、後続に捕まって4着と惜しかったと思います。斤量は56.0と多少見込まれた感はあるが、軽ハンデの馬が少ないので問題ないでしょう。

鞍上の横山和騎手は今年に入って43勝、リーディング8位と躍進しています。弟の横山武騎手も同じく43勝なので、同程度の評価をする必要がありますね。

○ 3番人気 ⑩マイネルウィルトス

スピード評価○、条件評価

函館記念を勝利したら凱旋門賞に挑戦するらしいです。てか、そもそも勝てるんですかね・・・?斤量は56.0で、⑧トーセンスーリヤと同じです。

前走は不良馬場で着差-1.8という圧倒的パフォーマンスを見せましたが、残念ながら今日は良馬場。とはいえ、良馬場での戦績も悪くはないです。

▲ 6番人気 ②ハナズレジェンド

スピード評価◎、条件評価

2000mの持ちタイムNo.1なのは⑩マイネルウィルトスですが、上がり3ハロンが最速なのは②ハナズレジェンドです。スピード評価は◎としました。

不安要素はなんといっても8歳という点です。統計上、芝重賞レースで8歳以上の馬が馬券に絡んだレースがほとんどないんですよね・・・。ジンクスを打ち破ってくれるのでしょうか?

▲ 8番人気 ⑭マイネルファンロン

→スピード評価△ 条件評価▲

⑤ジェットモーション、②ハナズレジェンドにも言えることですが、前走斤量差-2.0が買い要素です。あと、最近の重賞は先行馬が結果を出しているので、先行馬というだけで期待できます。

消し馬

1番人気 ①カフェファラオ

→スピード評価? 条件評価▲

芝レース初挑戦にして、斤量58.5は重すぎると思います。先週の七夕賞でも斤量58.0の1番人気クレッシェンドラヴが14着に沈んだばかりですしね。

7番人気 ⑨サトノエルドール

→スピード評価×、条件評価×

前走はルメール騎手が1着に導くも、今回は亀田騎手に乗り替わりとなるので、皆が期待しているような走りはできないと思います。斤量56.0も見込まれすぎです。

久々の良馬場での開催となりますね!個人的に重馬場の予想は苦手なので、本当にありがたいです。

注目はやはり①カフェファラオですね。ダートGⅠを制した実力があるとはいえ、斤量58.5でどこまで戦えるか実物です。