プロキオンS 事前予想

スピード評価

※スピード評価の見方についてはこちら

ダートは芝と違って、コースによって距離がバラバラなので、スピード評価があまり当てにならないかもしれません。

それでも、1800mのSPが低い⑭タイガーインディは過去に高いパフォーマンスを見せたことが分かります。また、⑧ワイドファラオがかなり微妙な気がします。

条件評価

※条件評価の見方についてはこちら

芝レースとは評価項目を変えています。ダートについてはまだ研究中なので、評価項目が固まってないのですが・・・。2020年の小倉競馬場のダートについて調べてみたところ、1〜4枠の単勝・複勝回収率が高かったので、1〜4枠はプラス評価としました。ダート重賞自体、最近内枠が強いのでそれも理由ですね。なお、脚質についても調べましたが、小倉競馬場のダートを得意とする脚質というのはよく分かりませんでした。

また、今回は別定戦なのですが、⑧ワイドファラオだけ斤量58.0kgと、他の馬より2.0kg重くなっています。ただし、⑧ワイドファラオは馬柱を見て頂ければお分かりの通り、正直微妙な戦績をしているので、軸にするには危険だと思います。

隊列予想

逃げ馬は⑯メイショウウズマサ、⑩サンライズホープの2頭です。芝と違って、ダートは外枠の逃げ馬も普通に馬券に絡むので、軽視してはいけません。

また、ダートは逃げ・先行馬がそのまま押し切って勝つパターンが多いのですが、競馬ファンもそれを分かっているので、基本的に逃げ・先行馬のオッズは低くなる傾向にあります。そして、最終的にはどの脚質も回収率はフラットになってしまうので、逃げ・先行馬だけ買っていればOKというわけではありません。だからこそ、私もダート予想には苦戦していて、自信がないんですよね・・・。

事前予想

  • ◎ 2番人気 ⑨ウェスタールンド
  • ○ 4番人気 ⑩サンライズホープ
  • ▲ 3番人気 ⑫ダノンスプレンダー
  • ▲ 6番人気 ①メイショウワザシ
  • △ 9番人気 ⑯メイショウウズマサ
  • ☆ 12番人気 ⑭タイガーインディ
  • ☆ 14番人気 ②アヴァンティスト

ダート重賞は3連複がおすすめです!理由は買い方を工夫するだけで、回収率100%超えを狙えるからなんですよね〜。詳しくはこちら↓

ダート重賞に最適な馬券